QNAP Enterprise ZFS NAS

ミッションクリティカルなタスク向けの汎用性

今日のIT集約企業が抱える課題

現代の企業やデータセンターに集約されているIT環境には、企業の命運を左右する可能性のある課題があります。それらは、あらゆる予算が関係する環境であり、ダウンタイムは1分でも永遠に感じられるほどで、数パーセントでもパフォーマンスを上げることが成果につながります。

  • コストをコントロールする

    継続的に生産性を上げながらコストを下げることはどんな時も目指すべきですが、最先端システムを採用し維持していくことには費用がかかります。

  • 先頭に立つ

    企業は、、リードを保つために矢継ぎ早の要求に素早く対応し、データ処理を最適化しなければなりません。

  • ダウンタイムの解消

    ダウンタイムやサービス停止は生産性や信頼の低下、そして将来のビジネスやお客様を失うことにつながります。

なすべきこと

QNAPは、データセンターに対して都度払い式のスケーラブルな拡張と妥協のない信頼性をもたせた、極めてコスト効率のよい企業向けストレージを実現する、ハードウェアとソフトウェアの両エンジニアリングの結集である新しいEnterprise ZFS NASによりエンタープライズデータセンター分野に参入しました。

製品

高価なプライマリサーバーでのみ利用されていたサーバー仮想化プラットフォームと高可用性デュアルコントローラアーキテクチャ。QNAPは、これらのハイエンド機能を予算化しやすいオプションで、SMEや予算の厳しい企業事業部やミッションクリティカル業務を扱う大規模IT部門などにまで拡げます。

  • Intel® Xeon® E5プロセッサ

    ソフトウェア定義ストレージと商用ミッションクリティカルアプリケーションが求める性能を提供します。

  • NVRAM (Copy-to-Flash付)

    バッテリー保護されたDRAM書き込みキャッシュデータ保護機能および Flash 読み取りアクセラレーション機能は、業界をリードするランダムアクセスパフォーマンスを提供しています。

  • 40GbE対応

    PCIeスロットはデュアルポートQSFP+ 40GbE NICをサポートし、大量のデータ転送を可能にします。

  • SnapSync

    スナップショットリモートバックアップ用のブロックベースのSnapSyncは、災害時復旧計画を効果的かつ効率的に推し進めます。

  • 重複排除と圧縮

    データ重複排除とインラインデータ圧縮により、ストレージの使用を最適化し、 VDIストレージ性能を最大化します。

  • 拡張性

    将来にわたって安心できる拡張性により、日常業務や仮想化アプリケーションから生じる増え続けるビジネスデータという問題に対応できます。

詳細

ES1640dc v2

ES1640dc v2

確実に得られるメリット

  • 低コスト

    導入コスト全体と総所有コスト (TCO) が最大60%削減されます。

  • 使いやすさ

    もっとも簡単な学習曲線のための、ユーザーフレンドリーな管理インターフェイス

  • 高い信頼性

    デュアルコントローラシステムは、高い安定性と信頼性を提供します。

  • データを紛失しない

    デュアルコントローラシステムはデータを失うことがなく、アップタイムを最大化しながら連続したサービスを実現します。

  • 生産性の急上昇

    SSDキャッシュ、NVRAMキャッシュ、データ重複排除により最高のパフォーマンスを発揮します。

  • 環境に優しい

    VDIはデスクトップコンピュータよりも消費電力が少なく、エネルギーとハードウェア支出を削減します。